• 本

人生の最後に笑顔で死ねる31の心得 自分も家族も「満足死」のすすめ

出版社名 マキノ出版
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-8376-7247-0
4-8376-7247-7
税込価格 1,404円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

延命治療、抗ガン剤、胃ろう、腹水、お迎え現象、死の瞬間…すべてを語る。1000人を看取った緩和ケア医が明かす、後悔しない生き方。

目次

第1章 50歳を過ぎたら自分の最期を考えよう―笑顔で死にたい人へ
第2章 寄り添う家族が心に留めておくべきこと―笑顔で看取りたい人へ
第3章 「自然死」をまっとうするための心得―笑顔で死にたい人へ
第4章 数々の「不思議な現象」には理由がある―笑顔で看取りたい人へ
第5章 「満ち足りた死」をいかに迎えるか―笑顔で死にたい人へ
第6章 最期のお別れで後悔しないために―笑顔で看取りたい人へ

著者紹介

石賀 丈士 (イシガ タケシ)  
1975年、大阪府生まれ。緩和ケア医。2001年、三重大学医学部を卒業後、三重大学附属病院第二内科、山田赤十字病院内科・呼吸器科に勤務。07年、しもの診療所所長。09年、三重県四日市市に緩和ケアを中心とした在宅医療専門の「いしが在宅ケアクリニック」を開設。三重県の山間部にクリニックを構えながら、西日本一の看取り数を誇る。「在宅緩和ケアで日本一のクリニックになること」を目標に、年間300例以上の在宅での看取りを行う。また、子どもたちに生命の大切さを伝える「いのちの教育」にも力を入れている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)