• 本

「気の使い方」がうまい人

出版社名 三笠書房
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-8379-2542-2
4-8379-2542-1
税込価格 1,080円
頁数・縦 227P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「ちょっとしたこと」で、驚くほど印象が変わる!なぜか好かれる人、なぜか嫌われる人―その「違い」に気づいていますか?誰からも「気がきく」といわれる話し方、聞き方、接し方―

目次

1章 「だから、この人とはウマが合う!」―心が伝わる21の会話術(「話をしていて楽しい人」のこんな気配り
人の話を聞くのが上手な人 ほか)
2章 「思いがけないこと」―相手を楽しくさせる14の秘訣(相手に「この人は特別」と思わせる法
「一度会った人は絶対に忘れない」こんなひと工夫 ほか)
3章 「気がきく人」はここが違う!―相手の心をつかむ25の気配り(人を待たせるとき―相手の“イライラ”を和らげる法
名刺をもらったら―これが「人間関係の基本技術」 ほか)
4章 「嫌い」を「好き」に変える!―「その人」と親しくなるための19の心理術(相手の「ひそかな自慢」をほめる
わざと相談を持ちかける ほか)
5章 「一緒にいるだけで気分がいい」―好感を持たれる人の22の共通項(他人に話していいこと・悪いこと
こんな「安請け合い」をする人は信用されなくなる! ほか)

出版社
商品紹介

ちょっとしたことで、驚くほど印象が変わる。「信頼される人」が実践する101のコツを紹介。読むだけで「人間関係」をよくする本。

著者紹介

山崎 武也 (ヤマザキ タケヤ)  
広島県生まれ。1959年東京大学法学部卒業。ビジネスコンサルタントとして国際関連業務に幅広く携わるかたわら、茶道など文化面でも活動を続ける。仕事術、仕事にまつわる人間関係などのビジネス書での著作が多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)