• 本

中村天風最高の瞑想法

出版社名 三笠書房
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-8379-2732-7
4-8379-2732-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 261P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

“生きる力”がわいてくる一番シンプルな方法!「天風式瞑想」は、どこが違うのか―最後の直弟子が語りつぐ「天風式瞑想」決定版!秘伝の書『安定打坐考抄』の“現代語訳”も収録。

目次

1章 天風式瞑想7つの効用 哲人・天風をつくった「瞑想」が人生を豊かにする―体を清浄に保つように「心の洗濯」も欠かせない(その人の「生命力」を存分に引き出す
「精神的な疲労」を癒やすために
ここまで脳が活性化される ほか)
2章 他の瞑想とどこが違うのか 天風が求め続けた「一瞬の空」―なぜ、1日に何時間も試みる弟子を叱りつけたのか(「天風式瞑想」は他とどこが違うのか
最初は2〜3秒の「シーンとした静けさ」をつかめばいい
心の状態が「空」になると何が起きるのか ほか)
3章 どうやればいいのか 誰でもスムーズに「瞑想の世界」に入ることができる―音、紙を使って、形にとらわれず…私が直接伺ったお話(天風が教えた「音」と「見ること」
“音”による瞑想の方法―一音傾聴法
“見ること”による瞑想の方法―一点注視法 ほか)
現代語訳と解説 中村天風著『安定打坐考抄』―瞑想についての“秘伝書”を読み解く

著者紹介

沢井 淳弘 (サワイ アツヒロ)  
「天風塾」塾長。京都産業大学名誉教授。1939年生まれ。京都大学英文科卒。中村天風(1876‐1968)の講話を18歳で受け、ヨーガ式の瞑想も初めて学ぶ。以来、天風が亡くなるまで12年間にわたり直接薫陶を受け、その後も天風の教えをもとに瞑想を実践・研究。51歳のときに心が空(くう)になる「天風式瞑想」の真髄を実感する。「天風塾」を主宰し、ビジネスパーソン、経営者、医師、大学教授、学生、主婦など、海外からの研究者も含めた「心の平安」を求める人々に天風哲学や瞑想を指導している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)