• 本

日本のカジノはこの街にできる

マイコミ新書

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2010年10月
ISBNコード 978-4-8399-3627-3
4-8399-3627-7
税込価格 858円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

カジノ合法化が現実味を帯びてきたことを受け、地方のカジノ誘致運動も再び活性化しはじめた。東京、大阪をはじめ、沖縄、北海道、長崎、静岡、愛知など、日本各地で積極的な誘致運動が行われている。本書は日本のカジノ計画をまとめ、その効果と課題を検証した。

目次

序章 カジノは本当に必要か?
第1章 カジノが地方を再生する
第2章 カジノ合法化の問題点とその対策
第3章 アジアのカジノ、世界のカジノ
第4章 カジノ合法化をめぐる動き
第5章 日本各地のカジノ計画
終章 理想の日本型カジノ

著者紹介

伊丹 治生 (イタミ ハルオ)  
1974年兵庫県生まれ。競走馬の牧場作業員、ギャンブラーを経て、2003年に雑誌の編集プロダクションに入社。パチンコ、パチスロ専門誌の編集に携わったあと、フリーの編集者・ライターとして独立。以後、心理学、ビジネス、ギャンブル、中国史など、幅広い分野の書籍、雑誌を制作。著書に、競馬の予想をする際のさまざまな心の動きを心理学的に分析した「勝てる思考の馬券術〜なぜ馬券を買わなかったときに限って狙い馬が走るのか〜」(白夜書房)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)