• 本

欧米沈没

マイナビ新書

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-8399-4197-0
4-8399-4197-1
税込価格 896円
頁数・縦 239P 18cm

商品内容

要旨

経済の状況は、GDP、外国為替レート、財政赤字、経済成長率などの数字に表れる。それらの数字に対して「ああでもないこうでもない」と考えてシナリオを導き出す人たちがいる。それはそれで非常に大切なことだ。しかし、数字だけを見ていては見えないことも多い。人々の経済行動には文化、宗教、人種といった問題が大きく影響を与えている。そういう面を前面に出して解説してみようとしたのが本書である。

目次

第1章 リーマン・ショック以降、露呈したアメリカの三つの問題
第2章 ヨーロッパ統一の夢が引き起こしたユーロ問題
第3章 分断されるアメリカという国家
第4章 分断か統一かに揺れるヨーロッパ
第5章 ポスト欧米の時代を制するのは?
第6章 では、日本は?

著者紹介

小田切 尚登 (オダギリ ナオト)  
1957年生まれ。東京大学法学部卒業。バンク・オブ・アメリカ、ヒポ・フェラインス(現ウニ・クレディト)、バークレイズ、BNPパリバの四つの大手外資系金融機関で勤務後、経済アナリストとして独立。「週刊エコノミスト」をはじめとする経済誌・新聞などに数多く寄稿しているほか、経済専門テレビ(米国)のCNBCとブルームバーグに数多く出演した。明治大学グローバル経営大学院兼任講師(金融論)。ピアニストとしても活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)