• 本

強くなる打碁大竹英雄の序盤感覚

大きな字で読みやすい囲碁シリーズ

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-8399-5740-7
4-8399-5740-1
税込価格 1,825円
頁数・縦 244P 21cm

商品内容

要旨

筋よし、形よし、形勢よし。棋士人生60年。これが大竹美学の真髄だ!林海峰、小林光一、趙治勲、加藤正夫らとの打碁を計17局収録。実際の碁盤に並べることで、トッププロの感覚が自然と身に付く!

目次

第1章 プレゼント(1994年4月27日第32期十段戦挑戦手合第五局(黒)小林光一名人(白)大竹英雄十段
1978年10月5、6日第3期名人戦挑戦手合第三局(黒)林海峰名人(白)大竹英雄碁聖 ほか)
第2章 強い石・弱い石(1992年8月16日第2期竜星戦決勝(黒)趙治勲本因坊(白)大竹英雄九段
1990年1月31日、2月1日第14期棋聖戦挑戦手合第二局(黒)大竹英雄九段(白)小林光一棋聖 ほか)
第3章 攻め(1980年3月12日第18期十段戦挑戦手合第二局(黒)大竹英雄名人(白)加藤正夫十段
1976年9月16日、17日第1期名人戦挑戦手合第一局(黒)大竹英雄名人(白)石田芳夫九段 ほか)
第4章 模様と地を巡って(1990年1月11日第45期本因坊戦リーグ(黒)大竹英雄九段(白)依田紀基九段
1993年4月1日第31期十段戦挑戦手合第四局(黒)武宮正樹九段(白)大竹英雄十段 ほか)

著者紹介

大竹 英雄 (オオタケ ヒデオ)  
昭和17年生まれ。福岡県出身。木谷實九段門下。31年入段。45年九段。昭和44年第8期十段戦で初の七大タイトル獲得。昭和50年第14期旧名人戦で名人位獲得。昭和51年名人位2連覇。昭和55年第5期碁聖戦でタイトル奪取、以降6連覇。平成4年第5回世界囲碁選手権富士通杯優勝。平成6年十段位2連覇。平成20年〜24年日本棋院理事長。平成27年旭日中綬章授章。通算タイトル獲得数48。七大タイトルは名人4期、王座1期、碁聖7期、十段5期。そのほかNHK杯優勝5回、鶴聖戦優勝五回など早碁も得意としており、「早碁の神様」の異名をもつ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)