• 本

React開発 現場の教科書 Atomic DesignによるモダンUIコンポーネント開発

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-8399-6049-0
4-8399-6049-6
税込価格 3,839円
頁数・縦 327P 24cm

商品内容

要旨

React+Atomic Designの導入によるコンポーネントの設計から実装まで。JavaScriptライブラリReactの基本から、UIデザイン設計、コンポーネントの実装、モジュールバンドラーwebpackによるソースコードのビルド、Reduxによる状態管理、プロダクトの品質維持などリアルな開発現場から生まれた実践ノウハウを解説。

目次

1 Web開発の動向
2 Reactの基本
3 Atomic Design
4 ソースコードのビルド
5 コンポーネントの実装
6 CSSの実装
7 ロジックの実装
8 プロダクトの品質

著者紹介

石橋 啓太 (イシバシ ケイタ)  
1987年生まれ。DMM.comラボ所属。デザイナーとしてWebサイト制作を経験後、2014年5月より現職。ネイティブアプリのUI/UXデザインやWebフロントエンド業務に携わる。現職で本格的にJavaScriptを学習し、イベントへの登壇やOSSへのコミット活動を行う。デザインから実装まで担当できる強みを活かして、ユーザビリティ・アクセシビリティなどを重視した高品質なWeb開発を研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)