• 本

序盤で差をつける!囲碁・AI流定石と手筋

囲碁人ブックス

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-8399-7623-1
4-8399-7623-6
税込価格 1,749円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

現代の碁は「戦う前から差がつく」。AI流の新手法が続々!序盤でリードを奪うための必読書です。

目次

第1章 星の定石(ノゾキ対策
新定石の二間ビラキ
両ガカリ対策
2線の打ち込み対策
簡明な模様対策
3手の新手法
進化するツケノビ定石
大ゲイマの現代手法)
第2章 小目の定石(シンプルな対策
4パターンで使いこなす
カドの打ち込み
5線の様子見
実践頻出系の小目定石
流行形のハサミ攻防
模様対策のツケ
変幻自在の五線手法)
第3章 システム布石(新・三連星システム
柯潔の中国流)

出版社・メーカーコメント

AIでの序盤研究が盛んになったことで、今は新しい手法が続々生まれ、一世を風靡したアルファ碁流でさえ古い戦術と言われています。そのような状況のため、「序盤で早々に勝ちにしたい」という方にはいい時代になったとも言えます。本書は一力遼二冠監修のもと、序盤でリードを奪うための手段を集めた、囲碁ファン必携の一冊となっています。

著者紹介

一力 遼 (イチリキ リョウ)  
平成9年6月10日生。宮城県出身。宋光復九段門下。平成22年入段、29年八段。26年第39期棋聖戦リーグ入り(16歳9ヵ月でのリーグ入りで史上最年少記録)、28年第25期竜星戦優勝、第25期阿含桐山杯優勝、31年第66回NHK杯優勝。令和2年第45期碁聖戦でタイトル奪取(初の七大タイトル)。第46期天元戦で井山裕太天元を破りタイトル奪取。第11回おかげ杯優勝。3年第68回NHK杯優勝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)