• 本

理学療法士が教える自分でできる首コリ・痛みの治し方

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2022年9月
ISBNコード 978-4-8399-8096-2
4-8399-8096-9
税込価格 1,672円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

首の構造を丁寧に解説/簡単な体操&ストレッチでOK。首を整えて全身のゆがみを改善。

目次

1 首の構造(首の役割
首を整えると現れる良い効果 ほか)
2 気になる箇所の症状をやわらげる(首の後ろ(深層)
首の下〜背中(浅層) ほか)
3 姿勢を改善して首コリ・痛みを防ぐ(姿勢のゆがみが首に与える影響
良い姿勢・悪い姿勢 ほか)
4 日常生活でできること(首に優しい生活習慣
首に優しい生体リズム ほか)

出版社・メーカーコメント

事務作業や日々の姿勢によって人の多くが悩まされている首コリや痛み。 コロナ禍によるリモートワークで首を痛めて受診する人も増えてきているようです。 本書では、理学療法士による様々な首のセルフケアを紹介します。 はじめに首の構造を学び、不調の原因、改善方法を写真とイラストを使い掲載します。 普段患者を診ている理学療法士だからこそわかる、姿勢の悪化や生活習慣による筋肉や骨の構造で起こる 首のコリや痛み、悪化させてしまう原因や、自分で治せるストレッチ&エクササイズと指圧方法を紹介。 自分で無理なく首の不調を改善し、全身のゆがみを整えます!

著者紹介

上田 泰久 (ウエダ ヤスヒサ)  
理学療法士。横浜新緑総合病院リハビリテーション科を経て、文京学院大学保健医療技術学部理学療法学科准教授。頭頸部・上肢に対する理学療法、機能解剖学・生体力学の観点から、首コリ、肩コリ、頸椎症などのメカニズム解明の研究と、運動療法の体系化にあたっている。コリや痛みのスペシャリストとして、テレビや雑誌、講演などでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)