• 本

大人になるまでに読みたい15歳の詩 4

あそぶ

  • 青木健/編・エッセイ
出版社名 ゆまに書房
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-8433-5214-4
4-8433-5214-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 265P 19cm
シリーズ名 大人になるまでに読みたい15歳の詩

商品内容

目次

巻頭文 あそぶ楽しさ(谷川俊太郎)
想像してごらん
遊べこどもたち
ことば遊び/ことばの実験室
わかることよりも感じること
エッセイ「あそぶ」こと、「詩を書く」こと(青木健)

おすすめコメント

「愛して」「いきて」「なやんで」そして「あそんで」「たたかって」「わらって」・・・。青春時代にしか味わうことの出来ない感動がある。   【主な特色】 ●中高生に必読の詩を収録。好評のシリーズ第三弾。  ●現代詩の最前線で活躍する詩人たちが、各巻のテーマごとに、約100篇の詩を収録。  ●脚注で、各誌の作者のプロフィール、難解な語句を説明。  ●各巻末に各編者のエッセイを収録。

著者紹介

青木 健 (アオキ ケン)  
1944年、京城生まれ。詩人・小説家・評論家。名古屋大学法学部卒。愛知淑徳大学非常勤講師(教授格)、中原中也の会理事。主著に、“小説”『星からの風』(表題作は1984年度・新潮新人賞受賞作『朝の波』鳥影社)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)