• 本

投壜通信

出版社名 本の雑誌社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-86011-418-3
4-86011-418-3
税込価格 2,484円
頁数・縦 445P 19cm

商品内容

要旨

本とともに暮らす好学の徒が案内する、めくるめく本の世界。ドリトル先生や数学など多彩なテーマから広がるブックガイド、10年の時を経て堂々完成の思想誌クロニクル、一味違う稲垣足穂論に珍しく自身を綴ったエッセイ、書き下ろし(少なからず)まで、どっさり揃いました。

目次

第1章 本で世界をマッピング“テーマ別ブックガイド”(歩行の謎を味わうために
知りたがるにもほどがある?科学者という人たち。
世界をデッサンする梅棹忠夫の10冊 ほか)
第2章 日々の泡(思いのままに、わが夢を
遊びか仕事かはたまた
書店こわい ほか)
第3章 読むことは書くこと(この辞書を見よ!20 言葉のアーカイヴ形成史
計算論的、足穂的 タルホ・エンジン仕様書
投壜通信年代記 思想誌クロニクル一九六八‐二〇〇五 ほか)

著者紹介

山本 貴光 (ヤマモト タカミツ)  
文筆家、ゲーム作家。1971年1月生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業、湘南藤沢キャンパス(SFC)の第一期生。94年〜2004年までコーエーにてゲーム制作(企画/プログラム)に従事。在職中から執筆活動を開始、ウェブでは筆名に八雲出(やくも・いずる)を使用。『古事記』に由来する。04年にコーエーを退社。フリーランスとなり、以降、執筆や講義に勤しむ日々。16年よりモブキャストとプロ契約。日本図書設計家協会客員会員。1997年より「哲学の劇場」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)