• 本

人に「必要とされる人」

WIDE SHINSHO 206

出版社名 新講社
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-86081-505-9
4-86081-505-X
税込価格 880円
頁数・縦 190P 18cm

商品内容

目次

第1章 「自分に負けない」人になる
第2章 「人と人と」が好きな人になる
第3章 「いると安心する」人になる
第4章 「明軽くすすむ」人になる
第5章 「ストレスをためない」人になる
第6章 「自分が動く」人になる
第7章 「準備して待つ」人になる

出版社・メーカーコメント

もし、自分が周りの人や世の中から「必要とされない人」と思われているとしたら、どんなに寂しく、虚しい日々でしょう。人が自分の行為を喜んでくれ、頼りにしてくれる。自分の存在そのものを喜んでくれる。それは自分の喜びにもなり、元気もわいてきます。人に「必要とされている」と思えると、人は日々がんばれ、人の笑顔は自分の力になります。本書は、精神科医・モタさんが、「人に必要とされる」ことを考察し、柔らかい人間関係をアドバイスした本です。『人は人を必要とする生き物であり、また人から望まれることによってこそ「生きがい」も生まれ、強く生きていける』と説きます。モタさんのユニークな人間観察も楽しい1冊です。

著者紹介

斎藤 茂太 (サイトウ シゲタ)  
精神神経科・斎藤病院名誉院長として、悩める現代人の「心の安らぎコンサルタント」として、また、日本旅行作家協会会長、日本ペンクラブ名誉会員など多方面で活躍。2006年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)