• 本

辛口・幸福論 生きるすべてを「真剣な遊び」に

WIDE SHINSHO 210

出版社名 新講社
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-86081-512-7
4-86081-512-2
税込価格 990円
頁数・縦 212P 18cm

商品内容

目次

1 「ヘソ曲がり」でごめんなさい(「極度にものぐさ」…の結果が
卑怯者が許されるかもしれない時 ほか)
2 「常識の嘘」に気づく効用(「几帳面」と「優しさ」は困りもの
困るのは「人情的でありすぎる人」 ほか)
3 「ヘソ曲がり」からの日本人への直言(人間は決して平等ではありえないという残酷な事実
私が言うことを「聞かされる方はたまったものではないが」 ほか)
4 このいかがわしき「良識」と「平等」(自分の得ているものを謙虚に冷静に評価する慎み
「人権」多くして「愛」なし ほか)
5 実におもしろかった、と言って死にたい(人は六十、七十を過ぎたら
人は「人のことも心配できる時、初めて一人前でいられる」 ほか)

出版社・メーカーコメント

「捨て身」で生きれば、人生、これほど面白いものはない。著者の著作から、キリリとした主張のあるエッセンスを編んだ幸福論。

著者紹介

曽野 綾子 (ソノ アヤコ)  
1931年東京都生まれ。聖心女子大学文学部英文科卒業。1979年、ローマ法王庁によりヴァチカン有功十字勲章を受章。1993年、恩賜賞・日本藝術院賞、2003年、文化功労者となる。2012年、菊池寛賞などを受賞。1995年から2005年まで「日本財団」会長、1972年からNGO活動「海外邦人宣教者活動援助後援会」を始め、2012年同会代表を退任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)