• 本

「楽しむ力」が心の免疫力を高める

WIDE SHINSHO 259

出版社名 新講社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-86081-592-9
4-86081-592-0
税込価格 1,100円
頁数・縦 183P 18cm

商品内容

要旨

楽しく生きている人の免疫力は、高い。朗らかな人は、病気から治る力も強い。心の免疫力は、年をとっても衰えない。心の元気が、体の元気を支えている…「眠れる力」を呼び覚ます。

目次

プロローグ 「強い人、弱い人」って何だろう
第1章 弱くて結構、それが人間です
第2章 「逃げよ、まず逃げよ」の効用
第3章 「心が弱っている」と気づく大切さ
第4章 人間関係をよくする「心の免疫力」
第5章 人生で一番長いつき合いの「自分」を信じよう
第6章 心が元気な人は、「楽しさ」を追う人
エピローグ ときどき発揮!鈍感力

出版社・メーカーコメント

楽しい気持ちでいる時、機嫌のいい時は、心は元気です。また、食欲もあり、積極的に行動でき、よく眠れます。体の調子もよいのです。 心の状態が良い人、活発でほがらかな人は、免疫細胞も活発化しています。たとえ病気になっても、治癒力が高い。 また、ほがらかで何でも楽しもうとする人の方が、病気を未然に防ぐ力、免疫力も高い。 心の元気は、体の元気にすぐにつながるのです。 楽しもうとすること。何か困難なこと、嫌なことがあっても、それに引きずられず、人生を楽しもうとすることが、病を寄せつけない元気な人生を後押しします。 病気を治すことにもプラスになるのです。 心の元気が、体の免疫力には何より大事なのです。 否定的な考えや、悲観的な考え、「我慢しながら生きる」ことも、体の免疫力を下げることにつながります。  どうやって日々のストレスに対処して、心が楽しめるようにするか。 日々を楽しむ力をつけるか。 精神科医・和田秀樹先生が本書で提案します

著者紹介

和田 秀樹 (ワダ ヒデキ)  
1960年大阪府生まれ。東京大学医学部卒。東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローを経て、精神科医。国際医療福祉大学大学院教授。和田秀樹こころと体のクリニック院長。一橋大学経済学部非常勤講師。川崎幸病院精神科顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)