• 本

仲良きことはよき哉 夫婦・幸せのルール

出版社名 新講社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-86081-597-4
4-86081-597-1
税込価格 1,430円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

もともと他人だからおもしろい。年を重ねて本物になる。

目次

第1章 妻中心の家族がいい(夫婦は空気のような存在?
空気のような存在、わが家の場合 ほか)
第2章 ケンカしたり、笑い合ったり(ケンカもできる仲だから長続きする
これをいったらおしまい、夫婦ゲンカ禁句集 ほか)
第3章 幸せを感じられる結婚がいい(あえて結婚をすすめたい
結婚しても幸せになれない? ほか)
第4章 夫婦が「ほんもの」になるとき(本当の夫婦になるには十年かかる
夫婦にいちばん大切な「思いやり」 ほか)

著者紹介

斎藤 茂太 (サイトウ シゲタ)  
1916年、東京生まれ。歌人で精神科医の斎藤茂吉の長男。精神科医、随筆家。悩める現代人の「心の安らぎコンサルタント」として、また、日本旅行作家協会会長、日本ペンクラブ名誉会長など多方面で活躍。2006年11月逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)