• 本

地図でみる山形 市街地に刻まれた出羽の歴史

出版社名 海青社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-86099-387-0
4-86099-387-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 81P 26cm

商品内容

目次

庄内地方(鶴岡市(旧鶴岡市)―都市計画による市街地の形成
鶴岡市(旧藤島町)―穀倉地帯の中心地 ほか)
最上地方(新庄市―最上地方の中心地
金山町―陸の孤島からの再生を目指す ほか)
村山地方(山形市―中心地としての整備
寒河江市―山形盆地の西の玄関口 ほか)
置賜地方(米沢市―質実剛健な城下町
長井市―川が創り出した歴史文化的景観 ほか)

著者紹介

山田 浩久 (ヤマダ ヒロヒサ)  
1964年兵庫県生まれ。東北大学大学院理学研究科単位取得退学後、博士(理学)取得。山形大学人文社会科学部地域公共政策コース教授。「人文地理学概論」、「地誌学」等を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)