• 本

幸せのマニフェスト 消費社会から関係の豊かな社会へ

出版社名 コモンズ
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-86187-152-8
4-86187-152-2
税込価格 3,240円
頁数・縦 358P 19cm

商品内容

目次

幸福の逆説
第1部 短いマニフェスト
第2部 米国―模倣すべきではない事例
第3部 関係の質は何に依存するのか?
第4部 幸せのための政策
第5部 二〇〇八年の金融危機
第6部 関係の豊かな社会は可能だ
解説 関係の豊かさとポスト成長社会(中野佳裕)

著者紹介

バルトリーニ,ステファーノ (バルトリーニ,ステファーノ)   Bartolini,Stefano
1959年生まれ。イタリアのシエナ大学政治経済学・統計学部准教授。ロバート・パトナムの社会関係資本の研究に影響を受け、経済成長と開発が先進社会の幸福度、社会関係、生活環境に与えるさまざまな影響を分析する研究をイタリアで牽引している
中野 佳裕 (ナカノ ヨシヒロ)  
1977年、山口県生まれ。研究者。PhD。専門は社会哲学。社会発展の思想と倫理を問い直す研究を行っている。2011年4月から2018年3月まで国際基督教大学社会科学研究所(ICU SSRI)の助手・研究員として勤務。明治学院大学国際平和研究所(PRIME)研究員、上智大学グローバルコンサーン研究所(IGC)客員所員も兼任。2018年4月より早稲田大学地域・地域間研究機構次席研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)