• 本

技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する

出版社名 カンゼン
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-86255-422-2
4-86255-422-9
税込価格 1,620円
頁数・縦 165P 19cm

商品内容

要旨

「ボールを扱う技術」「体を扱う技術」「頭を扱う技術」「相手を扱う技術」サッカーはすべてが技術で成り立っている。その技術を明確に定義せずに、サッカーが進歩することはない。5つの風間理論を解読した究極の技法書。

目次

1 止める・蹴る・運ぶ
2 受ける・外す
3 打つ
4 守る
5 風間理論とサッカーの本質

著者紹介

風間 八宏 (カザマ ヤヒロ)  
1961年10月16日、静岡県生まれ。清水商業高校時代から天才と騒がれ、日本ユース代表として79年のワールドユースに出場。その後、筑波大学在学時に日本代表に選出される。大学卒業後は複数の実業団からのオファーを断り、1984年ドイツに渡る。レバークーゼン、レムシャイトなどで5年間プレー。1989年にマツダへ加入し、95年までサンフレッチェ広島でプレーを続けた。現役引退後は桐蔭横浜大学サッカー部、筑波大学蹴球部、川崎フロンターレの監督を歴任し、2017年より名古屋グランパス監督に就任した
西部 謙司 (ニシベ ケンジ)  
1962年9月27日、東京都生まれ。少年期を台東区入谷で過ごす。早稲田大学教育学部を卒業し、商社に就職するも3年で退社。学研『ストライカー』の編集記者を経て、02年からフリーランスとして活動。95年から98年までパリに在住し、ヨーロッパサッカーを中心に取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)