• 本

ジョアン・ミレッ世界レベルのGK(ゴールキーパー)講座

出版社名 カンゼン
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-86255-533-5
4-86255-533-0
税込価格 1,870円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

選手、指導者必読!新しいGK育成メソッド。GKの考え方から具体的な技術の習得まで完全網羅。

目次

第1章 GKの哲学とは(ゴールキーパーとは何なのか
GKという特殊なポジション ほか)
第2章 理想のGK像とは(どんなに世界的に評価されているGKでも改善点がある
GKコーチはGKの長所や短所を理解できているか? ほか)
第3章 GKが技術を習得する順番(技術を教える明確な順番
12の技術、戦術アクションを理解していなければ次の段階へ行けない ほか)
第4章 GKに必要なものと指導者の責任(GKに一番必要なものはシンプルな「気持ち」
指導者が果たすべき重要な責任 ほか)
第5章 GKを分析するときの着眼点(相手GKを分析すると勝率は上がる
GKの分析が新たな楽しみにつながる)

おすすめコメント

日本でも一流のGKを育成するために必要なこととは。一流のGK指導者が教える指導理論とトレーニングをわかりやすく教えます。

著者紹介

ミレッ,ジョアン (ミレッ,ジョアン)   Miret,Joan
1960年11月1日、スペイン・カタルーニャ州出身。選手としてスペイン2部でプレーしたのち、1985年にテラッサ(2部)の育成GKコーチに就任。2000〜2012年までゲルニカ(4部)のトップから育成までのGKコーチを務めた。2013年に来日し、湘南ベルマーレのアカデミーGKプロジェクトリーダーを経て、2017〜2018年までFC東京のトップチームGKコーチ。現在はJFL奈良クラブのアカデミーGKダイレクター
倉本 和昌 (クラモト カズヨシ)  
高校卒業後、プロサッカーコーチになるためにバルセロナに単身留学。5年間、幅広い育成年代の選手を指導した後、スペイン北部のビルバオへ移住。アスレティック・ビルバオの育成方法を研究しながら町クラブにて指導を重ね、2009年にスペイン上級ライセンスを日本人最年少で取得。帰国後、湘南ベルマーレと大宮アルディージャのアカデミーコーチを計8年間務めた。2018年にスペインと日本での経験を活かし「指導者の指導者」として起業。チームの勝利と個人の育成を願う情熱あるコーチを育成する講座を開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)