• 本

テニス超観戦術 「サーブ」「ラリー」「ポジション」3つのプレーを知ることがテニス観戦を面白くする。

出版社名 カンゼン
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-86255-541-0
4-86255-541-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 213P 19cm

商品内容

要旨

「サーブ」「ラリー」「ポジション」3つのプレーを知ることがテニス観戦を面白くする。

目次

第1章 テニス観戦の手引き
第2章 奥が深いテニスの戦術
第3章 試合中、選手の特徴を知ればより面白い!
第4章 技術的な視点でテニスを理解しよう
第5章 観戦後に上達できる練習法
第6章 常に進化する世界のトッププレイヤーたち
最終章 世界と戦う日本人選手たち

おすすめコメント

テニス観戦が100倍面白くなる!観戦する上でどういったところが面白いのか、戦術、得意な打ち方・コース、立ち位置など、名コーチが様々な角度から観戦のコツを教えます。

著者紹介

神谷 勝則 (カミヤ カツノリ)  
(公財)日本テニス協会公認S級エリートコーチ。1963年生まれ、愛知県安城市出身。ヨネックス株式会社アドバイザリースタッフ、(公財)日本テニス協会広報委員会委員、ビーチテニス委員会委員、YONEX Kids Tennis Academy担当、中国上海テニス協会特別講師。19歳でテニスキャンプ参加の為に渡米。その後、指導者としてこれまでに多くの日本人トッププレイヤーの幼少年期指導を行う。より高い目標へ指導をしていく中で、自身の世界への思いが強くなり単身オーストラリアに渡る。約8カ月短い期間ではあったが、ATPランキングの上位選手らと接し、テニス指導の幅を感じ帰国する。帰国後、数名の選手とのプライベートコーチ契約し、ツアーコーチとして世界中を転戦。2010年からは、指導者養成や、より広く普及活動に力を入れて活動。2015年からは、その活動の場所をインド、中国などの海外に広めテニス普及に務めて活動中。ツアープロのコーチはもちろんのこと、プロコーチに頼まれて「コーチのコーチ」も実施している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)