• 本

男のための結婚教本 これでだめなら、あきらめましょう

出版社名 セルバ出版
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-86367-655-8
4-86367-655-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 135P 19cm

商品内容

要旨

本書は、単なる恋愛ノウハウを教えるだけではない!家庭を持ちたいと日々悪戦苦闘している、不器用だけど、どこか憎めない男たちの力になりたいと望む筆者の結婚相談所運営の経験をもとにした婚活指南書。

目次

第1章 女を見極めなさい―観察し考察せよ(女の世界
女の話は鵜呑みにするなかれ ほか)
第2章 もてない男たちへ―ここを直しなさい(男の世界
君の婚活。もてない理由は、これだ ほか)
第3章 男たちよ。失敗を恐れるな―こう動け(恋は手順を守ろう
すべては会話から始まる ほか)
第4章 神道の教えに学べ―神さまはお見通し(拍手(かしわで)と男と女
男は守るべきものを得て初めて輝く ほか)
第5章 結婚を望むなら、まず心を鍛えよ―大切な女(ひと)を守るために(本当に結婚したいのか?
共に生きるということを理解せよ ほか)

著者紹介

柿添 政可 (カキゾエ マサヨシ)  
大学卒業後、テシコに入社。日本テレビの番組宣伝用スチール写真撮影に従事。笑点、元気が出るテレビ、スーパージョッキー等、バラエティ番組を担当。その後、広告代理店萬年社写真部で修業し、広告写真撮影ならびに広告制作ノウハウを学ぶ。1990年に独立し広告制作会社プリピア設立。1994年に母の実家の榛名神社社家を継ぐ事になり、神職資格を取得し御師(おし)となる。御師とは鳥居の外へ出て人々に神々の教えを説き参拝の案内をする神職である。広告制作と並行し、古事記講座など神道の教えを一般の方々にわかりやすく紹介する活動に従事。神職として何か社会貢献を、との思いから、2015年から18年まで、千代田区二番町で結婚相談所「榛名山孝善坊」を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)