• 本

芸術・スポーツ文化学研究 3

出版社名 大学教育出版
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-86429-440-9
4-86429-440-2
税込価格 3,888円
頁数・縦 347P 22cm
シリーズ名 芸術・スポーツ文化学研究

商品内容

目次

文化資源研究領域(書の表現と精神性
構成的観点によるコンポジションの心的理解―造形用語を活用した絵画構造の検討
「身近な」デジタル環境を使ったあそびの創造―カードゲーム「あやかしリーダー」制作実践からみる一考察)
指導研究領域(幼児教育から造形教育へのアプローチ―子どもの手の巧緻性と造形教育
箏らしい奏法を活用した創作学習の考察―日本の音文化の視点から
「学際的研究」の発展性から見た「境界(ボーダースタディス)」の授業の意義についての研究
アメリカ中西部におけるピアノ指導の視察報告―ミシガン大学の調査を中心に
中級以上のヴァイオリン学習者に対する、右手の基礎再構築法の一考察―セブシック ヴァイオリン教本作品3を実例として)
地域文化研究領域(無形の文化財を中心とした包括的な文化財の保護に関する一考察
“ロベレート・モーツァルト音楽週間2016”における、北海道教育大学・実験劇場公演の意義)
複合文化研究領域(日本の芸術・スポーツ教育制度の現状と課題
健康・スポーツ科学からみた楽器演奏・スポーツパフォーマンスの共通視点―脱力と出力
北海道アールブリュットネットワーク協議会「障害者の芸術活動支援モデル事業」から)
芸術・スポーツビジネス研究領域(子育て支援型アートイベント参加者のイベントに対する意識―「それは、それは、クリスマス。」を対象にした因子分析
スポーツクラブにおける複合的マネジメントの必要性
ソーシャル・エンタープライズと芸術―タイの人形劇が地域社会に及ぼすインパクト)

出版社・メーカーコメント

かつては別々の分野であった芸術とスポーツを文化としてとらえ直す総合的研究の可能性を検討していくシリーズ。第3巻では、文化資源研究、指導研究、地域文化研究、複合文化研究、芸術・スポーツビジネス研究といった領域の論文を収録する。