• 本

出版社名 幻戯書房
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-86488-155-5
4-86488-155-3
税込価格 2,376円
頁数・縦 187P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

戦時下の小学生と教師たち。東京五輪間近、ドイツ留学を前にためらう研究者。自然のままに生きた弟…表題作ほか、20世紀を生きた人々の様々な時間が呼応する、柴田文学の新たなる境地。半世紀の時を経て書き継がれた中短篇集。

著者紹介

柴田 翔 (シバタ ショウ)  
1935年、東京生まれ。東京大学大学院独文科修士課程修了、独文研究室助手、ドイツ留学。その後ドイツ滞在、都立大学講師などを経て、東京大学文学部助教授、教授。1995年3月、定年退職、名誉教授。2005年3月まで共立女子大文芸学部教授。1964年『されどわれらが日々―』で芥川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)