• 本

言葉の人生

出版社名 左右社
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-86528-041-8
4-86528-041-3
税込価格 2,420円
頁数・縦 302P 19cm

商品内容

要旨

省略されて変身した日本語、よくよく見るとおかしな英語。言葉の狭間を自在に行き来する、片仮名語。作家・片岡義男は、今日も言葉に驚いている。エッセイ88編。

目次

バッテンボーからビル・ライス・テレビの国へ
Zicoとジーコはおなじなのか
ミーティングでペンディングとなる
すべてが片仮名語になった国とは
千差万別という面倒くささをいっきに解決するには
のっける気持ちはことのほか大きい
思い出は言葉をめぐって
「珈琲」のひと言ですべてが通じた時代
いまでは聞かないし見ない言葉
男性とは明確に区別された生き物がいる国〔ほか〕

著者紹介

片岡 義男 (カタオカ ヨシオ)  
1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始める。74年「白い波の荒野へ」で小説家としてデビュー。翌年発表した「スローなブギにしてくれ」で野性時代新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)