• 本

雑誌に育てられた少年

出版社名 左右社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-86528-213-9
4-86528-213-0
税込価格 2,970円
頁数・縦 383P 21cm

商品内容

要旨

ポップカルチャー、旅、エロ、文芸、SF、政治…変幻自在のコラムニスト、亀和田武が愛したすべて。オールタイム・ベストセレクション。日本B面の50年。

目次

象が啼いた夜
ラリー・フリントになりたかった
郷愁のエチュード
さい果ての島で犬に噛まれた
近いけど、遠い場所へ
カー・ラジオから流れた曲を聴いた時、世界が変わってしまった
月に向かって手を伸ばせ、たとえ手が届かなくても
『劇画アリス』亀和田武発言録
ロングインタビュー 劇画は、どこまで行けたのか?
小説 ザ・ポルノグラファー
記憶にない白黒写真から漂う郷愁:性の芽生えも背徳も夢も雑誌抜きでは語れない
俺だって、飛びっきりの“悪党”になりてえよ
安倍晋三と洋食店パラドスの思い出

著者紹介

亀和田 武 (カメワダ タケシ)  
1949年生まれ。「劇画アリス」編集長などを経て、フリーに。82年『まだ地上的な天使』でデビュー。その後「スーパーワイド」などテレビ番組の司会者も務める。『どうして僕はきょうも競馬場に』でJRA賞馬事文化賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)