• 本

日本のドン 血と弾丸の抗争

出版社名 さくら舎
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-86581-157-5
4-86581-157-5
税込価格 1,944円
頁数・縦 366P 19cm

商品内容

要旨

闇社会を牛耳った凄すぎる首領たちの激闘!戦後日本を黒く彩った闇勢力の赤裸々な実像。

目次

はじめに―ドンの“正体”に迫る
第1章 激闘篇―稲川聖城と児玉誉士夫
第2章 血盟篇―石井隆匡と企業舎弟
第3章 必殺篇―広島戦争と山口組
第4章 凄烈篇―伝説のヤクザ安藤昇
第5章 制覇篇―田岡一雄と美空ひばり

著者紹介

大下 英治 (オオシタ エイジ)  
1944年、広島県に生まれる。広島大学文学部を卒業。「週刊文春」記者をへて、作家として政財官界から芸能、犯罪まで幅広いジャンルで旺盛な創作活動をつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)