• 本

石原裕次郎昭和太陽伝

叢書・20世紀の芸術と文学

出版社名 アルファベータブックス
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-86598-070-7
4-86598-070-9
税込価格 4,104円
頁数・縦 477P 22cm

商品内容

要旨

昭和を駆け抜いた男、裕次郎。伝記と記録、作品論が融合した本格評伝。出演映画104作、シングルレコード237タイトル…映画と歌とテレビ映画の足跡。

目次

第1部 太陽は昇る
第2部 太陽は輝く
第3部 俳優は男子一生の仕事にあらず
第4部 太陽に向かって立つ
第5部 太陽は黒部に昇る
第6部 栄光と挫折
第7部 太陽はふたたび…
第8部 陽は沈み、太陽はまた昇る
第9部 甦る太陽
第10部 昭和の太陽

著者紹介

佐藤 利明 (サトウ トシアキ)  
1963(昭和38)年生まれ。東京都出身。構成作家・ラジオ・パーソナリティー。娯楽映画研究家として、ハナ肇とクレイジーキャッツ、「男はつらいよ」、エノケン・ロッパなどの昭和の喜劇人の魅力を、新聞連載やコラム、CDアルバム、映像ソフトのプロデュースを通して紹介を続ける、エンタテイメントの伝道師。テレビ、ラジオなどで「昭和のエンタテインメント」をテーマに活躍中。音楽プロデューサーとしても活躍。2015年文化放送特別賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)