• 本

家事調停委員の回想 漂流する家族に伴走して

出版社名 冨山房インターナショナル
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-86600-035-0
4-86600-035-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

家事調停委員はどのように問題を解決しているのか。家庭裁判所、簡易裁判所、地方裁判所で調停委員として29年、さまざまな調停事件にかかわってきた著者が、その役割と調停の内容をわかりやすく語る。

目次

第1章 家庭裁判所と家事調停委員
第2章 調停の申立てから合意成立まで
第3章 離婚調停のA to Z
第4章 「家」制度の中の家族の姿
第5章 離婚調停のいくつかのケースレポート
第6章 遺産分割調停のA to Z

著者紹介

中島 信子 (ナカジマ ノブコ)  
1942年、福島県須賀川市(旧岩瀬郡須賀川町)に生まれる。1965年、お茶の水女子大学教育学部英文科卒業。1970〜73年、米国オクラホマ州オクラホマ市在住。1985年、新潟家庭裁判所調停委員就任。2000年、新潟地方裁判所・簡易裁判所民事調停委員就任。2012年、FPIC新潟ファミリー相談室設立、面会交流援助活動参加。2013年、新潟家庭裁判所家事調停員退任。2014年、新潟地方裁判所・簡易裁判所民事調停委員退任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)