• 本

ラグビーの哲学 論語に学ぶONE TEAMの作り方

出版社名 冨山房インターナショナル
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-86600-076-3
4-86600-076-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 157P 19cm

商品内容

要旨

人と社会と世界を結び、人を育てるラグビーの真髄を、そしてスポーツの哲学を説いた初めての本。

目次

1 ラグビーと論語(なぜ論語か
試合
組織
個人
器を広げる)
2 ラグビーと仕事(なぜ仕事するの
なぜラグビーするの
なぜ練習するの)
3 ラグビーと日本人の心(ワールドカップ2019
日本人の心
ラグビー道(和の闘球))
4 自分を見なおす(論語の楽しみ
ラグビーと人間学
内観の経験)

著者紹介

吉田 善一 (ヨシダ ヨシカズ)  
1957年、兵庫県明石市に生まれる。筑波大学物理工学科卒業。京都大学電子工学教室研究員、松下電器産業(株)生産技術研究所・中央研究所を経て、1995年、山梨大学機械システム工学科助教授。2000年から東洋大学教授。2018年から理工学研究科長、井上円了研究センター長、ラグビー部長。工学博士。専門はナノテクノロジー、科学哲学、AI
福永 昇三 (フクナガ ショウゾウ)  
1975年、岐阜県関市に生まれる。東洋大学法学部経営法学科卒業(4年で主将となり、関東大学2部リーグ全勝優勝)。1999年〜2009年、三洋電機ワイルドナイツ(現パナソニック)所属(ラグビートップリーグ元年(2003年)に初代主将。2008年にトップリーグ初のリーグ戦全勝、創部48シーズン目で日本一を達成)。2011年〜2013年、明治大学ラグビー部FWコーチ。2015年、(株)アスリートアイランドを設立。2018年、東洋大学ラグビー部監督に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)