• 本

災間の唄

出版社名 サイゾー
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-86625-130-1
4-86625-130-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 366P 19cm

商品内容

要旨

大きく変わる世界に誰も気がついてない。東日本大震災からコロナ禍まで。災間ニッポンを稀代のコラムニスト10年分のツイートで読み解く。

目次

2011(年表
解説
Twitter)
2012
2013
2014
2015
2016
2017
2018
2019
2020
インタビュー(小田嶋隆×武田砂鉄)

著者紹介

小田嶋 隆 (オダジマ タカシ)  
1956年、東京都赤羽生まれ。早稲田大学卒業。一年足らずの食品メーカー営業マンを経て、テクニカルライターの草分けとなる。国内では稀有となったコラムニスト
武田 砂鉄 (タケダ サテツ)  
1982年、東京都生まれ。出版社勤務を経て、2014年からフリーライターに。著書に『紋切型社会―言葉で固まる現代を解きほぐす』(朝日出版社、新潮社で文庫化、第25回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞)などがある。新聞への寄稿や、週刊誌、文芸誌、ファッション誌など幅広いメディアでの連載を多数執筆するほか、ラジオ番組のパーソナリティとしても活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)