• 本

サハリンを忘れない 日本人残留者たちの見果てぬ故郷、永い記憶

出版社名 DU BOOKS
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-86647-047-4
4-86647-047-X
税込価格 2,700円
頁数・縦 285P 21cm

商品内容

要旨

戦後70年、ロシア・サハリン(樺太)では、多くの日本人が現在も暮らし続けている。過酷な境遇を生き抜いた彼らの顔、表情、そして、日々の営み。現地で10年以上取材を続けた若手写真家、渾身のドキュメント。

目次

木村さん―2014年
松崎さん―2014年、2015年
ハツエさん―2009年、2013年、2014年、2015年
白畑さん―2014年
グリーシャさん―2015年
ユリ子さん―2014年、2015年
石井さん―2009年、2013年
佐藤さん―2014年
吉本さん―2015年
よし子さん―2013年、2014年、2015年
ヴォーヴァ―2015年

著者紹介

後藤 悠樹 (ゴトウ ハルキ)  
1985年生まれ。日本写真芸術専門学校卒業。NPO法人日本サハリン協会会員。広告写真家のアシスタント、アパレルカメラマンを経て、写真館勤務。2006年よりライフワークとしてサハリン(樺太)の撮影を始め、定期的に長期滞在を繰り返す。2014年には北海道大学の研究者との共同プロジェクトを発足し、2016年には、その成果物として「サハリン残留 日韓ロ100年にわたる家族の物語」(高文研)を刊行(写真を担当)。2016年よりユーラシア大陸最東端、チュコト半島での撮影プロジェクトを開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)