• 本

SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座

出版社名 DU BOOKS
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-86647-095-5
4-86647-095-X
税込価格 3,520円
頁数・縦 303P 21cm

商品内容

要旨

映画『月世界旅行』(1902)からドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』まで。映画、小説、ドラマ、神話…各巨匠が自身のインスピレーション源を語り尽くす。知られざる「フォース」の正体とは!?ここでしか語られていない、驚愕の映画制作の舞台裏も。

目次

FOREWORD サイエンス・フィクションの遺伝子
1 エンターテインメントとしてのサイエンス・フィクションを目指す
2 社会の写し鏡として生き続ける地球外生命体
3 夜空を見上げ星間旅行を夢見てきた私たち
4 時空を超えて
5 美しきモンスター
6 混沌の預言者たち
SPECIAL LESSON サイエンス・フィクションを演じる者
AFTERWORD 加速する時代の中でSF作品はどう姿を変えるのか。

著者紹介

キャメロン,ジェームズ (キャメロン,ジェームズ)   Cameron,James
映画監督。カナダ出身。『殺人魚フライングキラー』(1981)で映画監督、脚本家としてデビュー。続く『ターミネーター』(84)で一躍スター監督に。97年、『タイタニック』が空前の大ヒットを記録し、アカデミー賞歴代最多タイの11部門での受賞を成し遂げる
阿部 清美 (アベ キヨミ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)