• 本

医療におけるヨーガ原理と実践 医師が豊富なデータ、エビデンスに基づき解説するはじめての「メディカルヨーガ」の教科書

出版社名 ガイアブックス
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-86654-029-0
4-86654-029-X
税込価格 8,800円
頁数・縦 553P 26cm

商品内容

要旨

医師が豊富なデータ、エビデンスに基づき解説するはじめての「メディカルヨーガ」の教科書。

目次

第1部 ヨーガとヨーガセラピー
第2部 精神障害
第3部 筋骨格系疾患と神経疾患
第4部 内分泌疾患
第5部 心疾患と呼吸器疾患
第6部 がん
第7部 特定の集団
第8部 ヨーガの実践と将来

著者紹介

カールサ,サット・ビール・シン (カールサ,サットビールシン)   Khalsa,Sat Bir Singh
ハーバード大学医学大学院ブリガム・アンド・ウィメンズ病院の助教授、クンダリニー研究所の研究ディレクター、クリパル・ヨーガ・ヘルスセンターの研究ディレクター、ベンソン・ヘンリー心身医学研究所の研究員。毎年開催されるヨーガ・リサーチ・シンポジウムのサイエンティフィック・コーディネーター。インターナショナル・ジャーナル・ヨーガ・セラピーの編集長
コーエン,ロレンソ (コーエン,ロレンソ)   Cohen,Lorenzo
テキサス大学付属MDアンダーソンがんセンターの臨床がん予防科の特別教授、統合医療プログラムのディレクター、緩和医療・リハビリテーション・統合医療科の統合医療部長。中国の上海の復旦大学病院の特別臨床教授。国際統合腫瘍学会の創立者の一人であり元会長
マッコール,ティモシー (マッコール,ティモシー)   McCall,Timothy
米国内科専門医。2冊の著書がある。世界各地でヨーガセラピーのセミナーや指導者訓練を行う。ヨーガセラピーを研究するセンターの共同所長も務める。2002年からヨーガ・ジャーナルの医学専門編集者
テレス,シャーリー (テレス,シャーリー)   Telles,Shirley
インド医療評議会の先端研究センターが授与する賞の最初の受賞者。2007年からインドのパタンジャリ研究財団(ヨーガとアーユルヴェーダの研究機関)の所長。159本の論文(大半を第一筆者として執筆)が主要な国際的な文献データベースに登録されている。多くの共著と3冊の著書がある
新倉 直樹 (ニイクラ ナオキ)  
東海大学医学部乳腺・内分泌外科教授。医学博士、外科専門医、乳腺専門医、がん薬物療法専門医。医学雑誌に50本以上の学術論文を発表し、現在も乳癌診療、がん治療の研究、新薬の開発、ヨーガの研究などを行っている。2009‐2010年University of Texas MD Anderson Cancer Center留学中に代替医療としてのヨーガの研究に触れ、治療法としてのヨーガの研究を日本に紹介した。雑誌「Yogini」で“ヨガを科学的に検証する”を2011年‐2013年まで連載。東海大学医学部付属病院では乳がん患者のためのヨガ教室を主宰している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)