• 本

まんがで身につくずるい考え方

出版社名 あさ出版
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-86667-257-1
4-86667-257-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 181P 19cm

商品内容

要旨

ボロボロの神社の孫娘で業績不振の百貨店の企画課で働く入社5年目の杏奈。彼女の前に突然現れた、なんとも怪しげなキツネ(のオバケ?)。むかつくことばかり言ってくるキツネの“ずるがしこさ”に翻弄されているうちに、気づけば杏奈、家族、同僚などの悩みが解決し、仕事も人生もうまくいきはじめる。キツネの目的はいったいなんたなのか…?マンガをただ読むだけで、ジョージ・ルーカス、スティーブ・ジョブズ、松下幸之助、小林一三ら、名だたる人々が実践してきた“究極の思考法”の活用法が身につく!

目次

1 ラテラルシンキングでワクワク感をつくりだせ!
2 相手が何を考えているか、シンプルに理解すれば、思いどおりに相手を動かせる
3 高すぎるハードルほど、くぐりやすい
4 視点を変えられたら一人勝ち

出版社・メーカーコメント

ロングセラーがマンガ版で登場!【あらすじ】百貨店企画部で働く主人公の品田杏奈(28歳)は、年々売上げがダウンする中、なんとかまた百貨店にお客が戻ってくるようなイベントをしたいとアイデアを絞っているが、現実は厳しい。ある日、実家の神社の境内を掃除していると、なぜか京都弁をしゃべるキツネ!? が現れ、思い悩む杏奈に、ラテラルシンキングなる考え方を教え始める…。ルールを犯さず「最小の力で最大の効果を出す」ラテラルシンキング=『ずるい考え方』の具体的な発想法と実践方法がまんがと解説文で学べます。学生からバリバリのビジネスパーソンまで楽しめます!

著者紹介

木村 尚義 (キムラ ナオヨシ)  
日本で最もラテラルシンキング(水平思考)の書籍を執筆している、ラテラルシンキングの専門家。株式会社創客営業研究所代表取締役。アカデミーヒルズ六本木ヒルズライブラリー公認メンバーズコミュニテイ個人事業研究会会長。流通経済大学卒業後、ソフトウェア開発会社を経て、OAシステム販売会社に転職。その後、外資系IT教育会社にて数多くの研修を行い、受講者は3万人を超える。2008年に株式会社創客営業研究所を設立。全国の企業や自治体、官公庁へ逆転の発想セミナーを実施。訪問企業は1000社以上となる。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)