• 本

地球生命誕生の謎 カラー図解アストロバイオロジー

出版社名 西村書店東京出版編集部
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-86706-019-3
4-86706-019-4
税込価格 4,950円
頁数・縦 221P 26cm

商品内容

要旨

天文学、地球化学、惑星科学、地質学、生物学が融合した「生命の起源」に迫る一冊!わかりやすいカラー図解!入門書として最適!

目次

1章 太陽と惑星の誕生
2章 地球の形成と初期進化
3章 水、大陸、有機物
4章 インテルメッツォ(間奏曲):物質のプロセス(非生命)と最初に生命が誕生するまでの間
5章 後期重爆撃イベント
6章 太古の岩石からのメッセージ
7章 生物が多様化した惑星
8章 地球以外の惑星、地球以外の生命の世界
エピローグ
資料 岩石の分類

著者紹介

ガルゴー,ミュリエル (ガルゴー,ミュリエル)   Gargaud,Muriel
ボルドー大学フランス国立科学研究センター(CNRS)研究部長。1981年、ボルドー大学(フランス)で博士号取得。専門分野は原子物理学・宇宙物理学。CNRS研究員(1981〜2011年)を経て、2011年からCNRS研究部長を務め、現在に至る。宇宙空間や地球大気圏のプラズマ中の原子分子衝突過程を20年間研究した後、2002年に学際領域であるアストロバイオロジーと出会う。以降、宇宙と地球における生命の起源と進化に関する多数の分野横断型ワークショップ・スクール、研究活動を展開し続けている。著書多数。フランス・アストロバイオロジー学会の会長を6年間務め(2012〜2018年)、2019年よりヨーロッパ・アストロバイオロジー研究所(バーチャル研究所)の副所長を務めている
マーティン,エルベ (マーティン,エルベ)   Martin,Herv´e
クレルモン・オーヴェルニュ大学教授。1977年、パリ大学とレンヌ大学(共にフランス)で博士号取得。専門分野は地質学、地球化学、初期地球進化、沈み込み帯における火成作用
ロペス=ガルシア,プリフィカシオン (ロペスガルシア,プリフィカシオン)   L´opez‐Garc´ia,Purificaci´on
フランス国立科学研究センター(CNRS)研究部長。1992年、マドリード自治大学(スペイン)で博士号取得。専門分野は微生物学。その後、マドリード自治大学博士研究員(1993〜1994年)、パリ南大学(フランス)博士研究員(1995〜1999年)、エルチェ・ミゲル・エルナンデス大学(スペイン)研究員(1999〜2000年)、アリカンテ大学(スペイン)助教(2000〜2001年)、ピエール・マリー=キュリー大学(フランス)研究員(2001〜2002年)を経て、2002年よりCNRS研究員。2007年からCNRS研究部長として現在に至る。関心のあるトピックスは、微生物多様性、微生物進化、メタゲノミクスと単細胞オミクス、極限環境、生命の起源、地球微生物学
モンメルル,ティエリー (モンメルル,ティエリー)   Montmerle,Thierry
パリ天体物理学研究所研究部長。1969年、パリ高等師範学校(フランス)で博士号取得。専門分野は宇宙物理学。モントリオール大学(カナダ)研究員(1973〜1975年)、原子力・代替エネルギー庁(フランス)研究員(1975〜2003年)、グルノーブル天文台(フランス)台長(2003〜2007年)を経て、2009年から現職。国際天文連合の事務総長(2012〜2015年)を務めた
パスカル,ロベール (パスカル,ロベール)   Pascal,Robert
フランス国立科学研究センター(CNRS)名誉研究員。1980年12月、モンペリエ大学(フランス)で博士号取得。専門分野は有機物理化学。1979年よりCNRS研究員、2017年からCNRS名誉研究員。2019年にエクス=マルセイユ大学(フランス)へ異動し、アストロケミストリーの共同研究を行っている。関心のあるトピックスは、有機反応論、反応速度論、有機触媒、アミノ酸とペプチドの反応、ペプチド合成、前生物的化学、生命の起源(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)