• 本

天空の黄河

出版社名 あっぷる出版社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-87177-346-1
4-87177-346-9
税込価格 2,160円
頁数・縦 79P 19×26cm

商品内容

要旨

古来、天の河につながると伝えられた黄河源流。チベット人が神とともに暮らす雲上の楽園。失われゆくものを後世に伝える、変わりゆく黄河源流域を捉えた貴重な写真集。

著者紹介

齊藤 進 (サイトウ ススム)  
1938年神奈川県生まれ。東京写真短期大学(現・東京工芸大学)、産能大学卒業。京都造形芸術大学、同大学院(通信)美術工芸領域・洋画分野専攻修士課程修了。富士写真フイルム(株)、(株)富士グラフイックサービス、コムテックス(株)にて永年グラッフィックアーツ、印刷関連業務に従事。現在(株)日本創発グループ勤務。「失われゆくものを後世に伝える」をテーマに丹沢、白神山地、カンボジア、中国西域やシルクロードなど幅広く取材活動をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)