• 本

初めての自動テスト Webシステムのための自動テスト基礎

出版社名 オライリー・ジャパン
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-87311-816-1
4-87311-816-6
税込価格 3,024円
頁数・縦 265P 24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

Webシステムの自動テストを始めたい方を対象に、自動テストの考え方やフレームワークを解説する書籍です。テストのピラミッドやユーザーインターフェイステストの概念など、基礎的な事柄から、レガシーシステムへのUIテストの追加、RESTfulなWebサービスのテスト、ブラウザ上のJavaScriptの挙動をユニットテストでテストする方法など、実践的な事柄までを豊富なイラストとサンプルを使って分かりやすく解説します。さらにテストファーストやモックの活用法、テスターに向けた自動テストのためのプログラミング基礎知識なども詳述。自動テストを書くためのノウハウを網羅した本書は、自動テストをマスターしたいエンジニア必携の一冊です。

目次

第1部 ピラミッドの地図を作る(テストのピラミッド
ユーザーインターフェイステストに触れる
レガシーシステムにUIテストを追加する
統合テストで点と点を結ぶ
RESTfulなWebサービスの統合テスト ほか)
第2部 ピラミッドを探検する(プログラミング初級講座
テストを整理する―混沌の中から法則を見つけ出す
効果的なモックの活用
テストファースト)
付録

著者紹介

ラスマセン,ジョナサン (ラスマセン,ジョナサン)   Rasmusson,Jonathan
プログラマーとしての豊富な経験を活かし、世界有数のソフトウェア開発会社でより良い開発方法、共同作業のサポートをしてきた。現在はSpotifyにてソフトウェア開発およびチームのコーチングに携わっている
玉川 紘子 (タマガワ ヒロコ)  
ソフトウェア開発者としてBtoB、BtoCの製品開発に従事した後、自動テストやCIを活用した経験を活かしテストエンジニアへ転向。株式会社SHIFTにて自動テストの導入コンサルタント、自動化に関する各種セミナーの講師として活動している。Jenkins、SeleniumなどOSSツールを組み合わせた環境構築を得意とし、日本Jenkinsユーザ会、STAR(テスト自動化研究会)のスタッフとしても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)