• 本

自律共生型社会による戸建住宅地管理論

出版社名 結エディット
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-901574-14-3
4-901574-14-0
税込価格 2,700円
頁数・縦 251P 21cm

商品内容

要旨

住宅地でプレイスメイキング?家ってなんでしょう?まちの間取り?お好み焼文化で自律共生?住宅ストックの時代は、住宅地マネジメントの時代。「まちづくり」から「まち育て」への意識改革のための書。

目次

1章 現代、家づくり事情(あこがれのマイホームの移り変わり
アメリカと日本の住宅地の違い
家を住み熟すための課題とアドバイス)
2章 現代、まちづくり事情(「町」「街」、あるいは「まち」の歴史
まちの間取りを考えてみる
「まちづくり」から「まち育て」へ)
3章 プレイスメイキングからの実践(私たちの目指すプレイスメイキングとは
戸建住宅地でのプレイスメイキングの考え方
プレイスメイキング10年の実践から
つくばロケーションヴィレッジでのプレイスメイキング)
4章 自律共生型社会を目指して(戸建住宅地で目指す自律共生型社会
自律共生型社会への問題提起)

著者紹介

温井 達也 (ヌクイ タツヤ)  
株式会社プレイスメイキング研究所代表取締役。1973年、兵庫県生まれ。2004年筑波大学芸術学修士課程環境デザイン修了(デザイン学修士)。日本型HOA推進協議会事務局長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)