• 本

魂の燃ゆるままに イサドラ・ダンカン自伝

出版社名 冨山房インターナショナル
出版年月 2004年5月
ISBNコード 978-4-902385-01-4
4-902385-01-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 458P 19cm

商品内容

要旨

100年前、一人の少女が舞踊界に革命を起こした。彼女の名はイサドラ・ダンカン。ひたすら愛し、ひたすら踊り続けた生涯だった。稀代の舞踊家が自らをありのままに描ききった魂の半生記。

著者紹介

ダンカン,イサドラ (ダンカン,イサドラ)  
1877年サンフランシスコに生まれる。1895年巡業に来ていた演出家のオーガスチン・デイリーの劇団に入団。その後、世界各国で舞踊家として活躍。恋の遍歴も数々。1927年、自動車事故で死去
山川 紘矢 (ヤマカワ コウヤ)  
1941年静岡県生まれ。1965年東京大学法学部卒業後、大蔵省に入省。マレーシア大使館、世界銀行など海外勤務を経たのち、1987年大蔵省退官。現在は翻訳家として欧米の精神世界に関する本を日本に紹介している
山川 亜希子 (ヤマカワ アキコ)  
1943年東京都生まれ。1965年東京大学経済学部卒業。マッキンゼー・アンド・カンパニー、マープランジャパン等を経て、現在は翻訳家。1986年以降、夫とともに精神世界に関する本と思想の紹介を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)