• 本

犬のラブダとまあるい花

出版社名 冨山房インターナショナル
出版年月 2006年4月
ISBNコード 978-4-902385-23-6
4-902385-23-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 57P 22×22cm

商品内容

要旨

おじいさん犬のラブダはやさしくて庭のにんきもの。犬もネコもニワトリも人間もみんなが暮らすふしぎな庭。のんびりした毎日のなかでくりひろげられる、たくさんのちいさなできごと。ハンガリーを代表する作家バーリント・アーグネシュとさしえ画家レイク・カーロイの心あたたまるおはなしです。

著者紹介

アーグネシュ,バーリント (アーグネシュ,バーリント)   ´Agnes,B´alint
1922年生まれ。1941年に処女作「ELVAR´AZSOLT EG´ERKISASSZONY」を出版。ハンガリーのテレビの児童部門に編集・演出者として30年近く勤務する傍ら、執筆活動にも力を入れ、多くの児童文学を生み出した。外国語にも長けており、「ぞうのババール」ほか翻訳書も多数。聖イムレ賞、ヨージェフ・アティッラ賞など受賞
カーロイ,レイク (カーロイ,レイク)   K´aroly,Reich
1922年生まれ。工芸専門学校に通ったのち、独学でイラストを学び、主に児童図書の挿絵の分野で活躍。自然や生への愛を表現した作品が多く、ムンカーチ賞、コッシュート賞など、ハンガリーの重要な賞を多く受賞している。1988年没
うちかわ かずみ (ウチカワ カズミ)  
1979年生まれ。大阪外国語大学比較文化コース、ハンガリー語科卒業。ハンガリー在住。国内外の絵本を扱うオンライン古書店「パビリオン・ブックス」でハンガリーの絵本の紹介をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)