• 本

谷川健一全集 4

古代 4

谷川健一全集   4

出版社名 冨山房インターナショナル
出版年月 2009年6月
ISBNコード 978-4-902385-73-1
4-902385-73-2
税込価格 7,150円
頁数・縦 514,29P 23cm
シリーズ名 谷川健一全集

商品内容

要旨

「神と人間と自然の交渉の学」と定義する谷川民俗学の“現代の十二支考”!古代から日本人は海とどう関わってきたか。

目次

神・人間・動物―伝承を生きる世界(遠野から―プロローグ
霊界をはばたく使者―白鳥
海を照らす神しき光―海蛇
海神の娘―鮫
もの言う南海の人魚―儒艮
狩りに騒ぐ太古の血―鹿
黄泉への誘い鳥―鵜
不死と再生の象徴―蛇
狩言葉に満ちた世界―猪
葛葉の神秘と幻想―狐
北の異族の匂い―鮭
荒ぶる山の神―熊
エピローグ)
神と人間と動物―親和力の世界(自然界の一員としての人間
人間と神、動物とのかかわり
日本人における動物観
動物に対する信仰とあこがれ
ハクチョウ信仰
人間と動物との親和関係)
古代海人の世界(古代海人の世界
漂海と移住の海人
海彼の来訪者)
縄文人の審美眼
古代人の自然観察
邪馬台国と帆船
古代航海と帆