• 本

小鳥たち

出版社名 ステュディオ・パラボリカ
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-902916-41-6
4-902916-41-X
税込価格 2,376円
頁数・縦 100P 20cm

商品内容

要旨

小説と人形と。まず山尾悠子による「小鳥たち」という掌篇が書かれ、登場する小鳥たちを人形作家の中川多理が創作した。それを受け『夜想#中川多理―物語の中の少女』に続編「小鳥たち、その春の廃園の」が書かれ、再び呼応して新たな人形が作られた。さらに、最終章「小鳥の葬送」が書き下ろされ…。母、娘、そして侍女…風景も時間も揺らぎながら紡がれていく、芳しく神々しい幻想譚。

著者紹介

山尾 悠子 (ヤマオ ユウコ)  
1955年、岡山市生まれ。同志社大学文学部国文科卒業。75年、「仮面舞踏会」(「SFマガジン」早川書房)でデビュー。『飛ぶ孔雀』で、2018年、第46回泉鏡花文学賞、2019年、第69回芸術選奨文部科学大臣賞、第39回日本SF大賞受賞
中川 多理 (ナカガワ タリ)  
埼玉県岩槻市出身。筑波大学芸術専門学群総合造形コース卒業。DOLL SPACE PYGMALIONにて吉田良氏に師事。2009年より個展多数。札幌市で人形教室を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)