• 本

10歳から知っておきたいお金の心得 大切なのは稼ぎ方・使い方・考え方

出版社名 えほんの杜
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-904188-56-9
4-904188-56-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 95P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • お金の勉強

    日本はお金の教育が遅れていると言われます。
    たしかに子供の頃にお金について勉強した記憶が一切ありません。
    10歳のときにこの本を読んでたら今は違う人生を歩んでいたかもしれません。
    今からでも間に合う人はぜひこの本でお金のことを知ってください。

    (2020年8月29日)

商品内容

要旨

お金はたくさんあれば幸せ?物価、キャッシュレス、景気、銀行、税金、保険、投資…自分らしいお金の稼ぎ方、使い方、生き方を見つけよう!

目次

第1章 物の価格はどうやって決まるの?(その品物を「欲しいと思う人」と、その品物を「売りたいと思う人」のバランスが大切だよ!
欲しい人が多いと、同じ品物でも価格は上がるよ! ほか)
第2章 未来のお金はどうなるの?(現金がなくても買い物ができる!キャッシュレスには3つの支払いパターンがあるんだよ。
キャッシュレスは「カード」「QR、バーコード」「ICチップ」、さまざまな技術を使って、つくられているんだね。 ほか)
第3章 銀行って何をしているところ?(そもそも銀行って、何をしているところ?預けているだけでお金が増えるって本当?
銀行の仕組み ほか)
第4章 投資でお金は増やせるの?(お金を「育てる」ことを「投資」というよ。
投資は「会社を応援すること」だよ。 ほか)
第5章 税金や社会保障って何?(税金はくらしやすい社会にするために使われる、大切なお金だよ!
ボクたちが住んでいる街は、税金のおかげで成立しているんだ! ほか)

著者紹介

八木 陽子 (ヤギ ヨウコ)  
キッズ・マネー・ステーション代表。2005年からお金教育・キャリア教育を普及する「キッズ・マネー・ステーション」を主宰。2019年現在、約200名の講師たちが所属し、全国の小・中・高等学校にて授業や講演などの活動実績が多数。2017年度4月から使用される文部科学省検定の高等学校家庭科の教科書に日本のファイナンシャルプランナーとして掲載される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)