• 本

不思議というには地味な話 近藤聡乃エッセイ集

新版

出版社名 ナナロク社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-904292-86-0
4-904292-86-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 231P 19cm
シリーズ名 不思議というには地味な話

商品内容

要旨

地味に不思議で、おだやかに怖い。『A子さんの恋人』『ニューヨークで考え中』の近藤聡乃が描く、初めてのエッセイ集。描き下ろし挿画とマンガ収録。

目次

エッセイ五十七編(くまとモクレン
漢字を何度も書いていると何の字だかわからなくなる現象
鳥取県の雨
どうでもいいことで頭を一杯にする
メトロポリタンのおなか ほか)
マンガ二編(子供の頃の頭蓋骨
もともこもみもふたも)

著者紹介

近藤 聡乃 (コンドウ アキノ)  
1980年、千葉県生まれ。2003年、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。現在ニューヨーク在住。2000年のマンガ家デビュー以来、アニメーション、ドローイング、エッセイなど多岐に渡る作品を国内外で発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)