• 本

町山智浩のシネマトーク怖い映画

出版社名 スモール出版
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-905158-77-6
4-905158-77-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

なぜ、人は「怖い映画」に惹かれるのか?町山智浩が恐怖の仕組みを解き明かす!

目次

ゾンビを通して暴かれるアメリカのダークサイド『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』
正気とは何か、狂気とは何か『カリガリ博士』
出口も善悪もない、永遠の荒野『アメリカン・サイコ』
運命から逃れることはできるのか『ヘレディタリー/継承』
世界を滅ぼすほどの悲痛な叫び『ポゼッション』
隠されたホロコースト『テナント/恐怖を借りた男』
メディアに支配される人間『血を吸うカメラ』
幽霊屋敷ホラーの古典は「何も見せずに」怖がらせる『たたり』
人が人を裁くということ『狩人の夜』

著者紹介

町山 智浩 (マチヤマ トモヒロ)  
1962年生まれ。映画評論家。1995年に雑誌『映画秘宝』を創刊した後、渡米。現在はカリフォルニア州バークレーに在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)