• 本

ことば、この不思議なもの 知と情のバランスを保つには

出版社名 冨山房インターナショナル
出版年月 2011年5月
ISBNコード 978-4-905194-11-8
4-905194-11-3
税込価格 2,420円
頁数・縦 334P 20cm

商品内容

要旨

「声ことば」に込められる命のリズム。50年以上にわたる音声の科学的分析を通して、ことばの不思議さを明らかにする。

目次

序章 浜辺に寄せる波とおしゃべりの声と
第1章 自然のリズムとことばのリズム
第2章 自然のリズムは広がる
第3章 この世の不規則性と情動の発動
第4章 派生情動、ふたたび
第5章 知性と情動
第6章 ことばの不思議
第7章 声ことばの生い立ち
第8章 声ことばの性質
第9章 心を盛り込む声ことば
第10章 言語力とは、どんな力か?
第11章 意識と無意識の狭間で
終章 自然が生み出す不思議なパターン

著者紹介

梅田 規子 (ウメダ ノリコ)  
1933年、神戸市に生まれる。1957年、東京大学文学部言語学科卒業、1962年、同大学大学院博士課程修了。工業技術院電気試験所勤務の後、ベル研究所勤務。ニューヨーク大学教授を経て、同大学名誉教授。工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)