• 本

ニュクス 5(2018)

第一特集聖なるもの 第二特集革命

出版社名 堀之内出版
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-906708-72-7
4-906708-72-2
税込価格 2,160円
頁数・縦 338P 21cm
シリーズ名 ニュクス

商品内容

要旨

“聖なるもの”“革命”それぞれの限界と可能性を問う。マルクス・ガブリエル京都大学講演。千葉雅也×マルクス・ガブリエル対談を収録。

目次

第1特集 聖なるもの(主幹・江川純一・佐々木雄大)(“聖なるもの”のためのプロレゴメナ(佐々木雄大)
対談“聖なるもの”と私たちの生(江川純一
佐々木雄大) ほか)
レポート なぜ、哲学なのか?発言する哲学、越境する哲学(飯田賢穂)
第2特集 革命(主幹・斎藤幸平)(宗教改革は「革命」なのか(深井智朗)
ルソーの革命とフランス革命―暴力と道徳の関係をめぐって(鳴子博子) ほか)
小特集 マルクス・ガブリエル(対談 「新実在論」「思弁的実在論」の動向をめぐって(千葉雅也
マルクス・ガブリエル)
二〇一八年京都大学講演 なぜ世界は存在しないのか―意味の場の存在論と無世界観(マルクス・ガブリエル(加藤紫苑訳)))