• 本

なんか変だな 日々雑志記

出版社名 亜璃西社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-906740-45-1
4-906740-45-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 234P 18cm

商品内容

要旨

道新名物コラム「朝の食卓」の連載を中心に書きつづる、著者最新のエッセイ集。

目次

第1章 「生」(セピア色の記憶
「あの世」と「この世」)
第2章 「人」(人に学ぶ
先人たちのこと)
第3章 「楽」(札幌ドームの裏側で
ゴルフ余話)
第4章 「芸」(楽興の時
創る)
第5章 「思」(近ごろ思うこと
コロナの彼方へ)

著者紹介

長沼 修 (ナガヌマ オサム)  
1943年札幌市出身。札幌西高校、北海道大学農学部卒業。大学時代は北大交響楽団に所属し、コントラバスを担当。67年、HBC北海道放送入社、以降、テレビの制作現場で百本以上のドラマやドキュメンタリー、音楽番組などの制作に、演出、プロデューサー、助監督などとして携わり、多くのテレビ番組を北海道から全国に発信。87年に「童は見たり」が文化庁芸術祭テレビドキュメンタリー部門で最高賞の芸術作品賞受賞、91年には「サハリンの薔薇」がテレビドラマ部門の芸術作品賞受賞。そのほか、東芝日曜劇場「春のささやき」「ホンカン仰天す」など多くの受賞作品を制作、演出。2000年北海道放送社長、09年同社会長を経て、10年株式会社札幌ドーム社長。17年退職し、同年株式会社ラファロを設立、代表取締役に。現在、北海道民放クラブ会長、裏千家淡交会札幌連合会長、NPO法人北海道国際音楽交流協会(ハイメス)理事長、札幌ゴルフクラブ副理事長などを務める。日本ペンクラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)