• 本

釈宗演と明治 ZEN初めて海を渡る

出版社名 ぷねうま舎
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-906791-81-1
4-906791-81-6
税込価格 3,024円
頁数・縦 263P 20cm

商品内容

要旨

鈴木大拙、西田幾多郎の師にして、漱石参禅の導師…明治期禅文化の中心にいた高僧の破天荒な足跡を追って。円覚寺僧堂から慶應義塾と、紅灯の巷へ、はたまた小乗仏教の地セイロンへ、シカゴ万国宗教会議へ。欧米に禅の種を撤いた、この驚くべき行動力の秘密とは。

目次

序章 ふるさと若狭高浜―青葉山と白い砂浜の町
第1章 出家―雛僧が修行を終えるまで
第2章 慶應義塾で洋学を学ぶ―仏教の革新をめざして
第3章 セイロン遊学―孤独と貧困と絶望と
第4章 管長就任―任重くして才無く…
第5章 シカゴ万国宗教会議―初めての海外布教
第6章 欧米布教―再びのアメリカとインド仏跡礼拝
第7章 南船北馬―布教伝道と第二の人生
終章 ZENは世界へ―弟子たちの苦難の道は遠く

著者紹介

中島 美千代 (ナカジマ ミチヨ)  
福井県福井市に生まれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)