• 本

インヴェンション

La science sauvage de poche 01

出版社名 明治大学出版会
出版年月 2014年3月
ISBNコード 978-4-906811-06-9
4-906811-06-X
税込価格 2,376円
頁数・縦 197,5P 19cm

商品内容

要旨

縦横無尽!天衣無縫!言語道断!3.11から世界の構造までをめぐって知の狩猟民ふたりが織りなす、これぞ「会話術」!

目次

第1章 “自然”新論―自然とは何か
第2章 カタストロフィを突き抜ける―“3・11以降”を生きるために
第3章 思想の百科全書にむけて
第4章 軽業としての学問―山口昌男をめぐって
第5章 英語と英語的思考について

著者紹介

高山 宏 (タカヤマ ヒロシ)  
明治大学国際日本学部教授。1947年、岩手県生まれ。批評家、翻訳家。文学、美術、建築、文化史、思想史、哲学、デザイン、大衆文学、映画、江戸文化等、学問領域を横断して論文、エッセイを執筆
中沢 新一 (ナカザワ シンイチ)  
明治大学研究・知財戦略機構特任教授。1950年、山梨県生まれ。宗教から哲学まで、芸術から科学まであらゆる領域にしなやかな思考を展開する思想家・人類学者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)